日本最古の戎宮
    創建 西暦 紀元前469年
始まりは、第五代孝昭天皇御宇七年八月十日の勅願により
    ここ石津に宮が祀られる。(伝石津神社畧記より) 
 
   石津神社とは    御由緒    御祭神   祭礼行事   人生儀礼   今月の神事   交通アクセス 
 主な祭儀
・元旦祭
・戎祭
・節分祭
・天満宮祭
夏越大祓式
野見宿弥神事
・秋季例大祭
・神迎祭
・月次祭
 社務所連絡先
・ご祈祷のお申込み
・その他お問合わせ
・メール
ギャラリー
・地車と
 ふとん太鼓と

・宮入、宮出

・七五三詣り
お稚児さん
 石津神社境内散策
・御神木
・与謝野晶子歌碑
いしづのこどもたち
 English
・Ishidu's histry
 今日の天気
 
 更新
平成30年1月1日


                                                                   
日本最古の戎宮
石津のえべっさん


9日(火)宵えびす10日(水)本えびす
うちの”福むすめさん”たちです
 
おもてなし

大々的に公募して来てもらっている「福むすめ」は、いません、が

 
心のこもった「お接待」で、寒空の下でも、温かく、

 当神社の敬神婦人会の皆さんが、お待ちいたしております。

                                                              
(注1)納札所:当石津神社には、神札やお守りなどを納める「納札所」を常設しています。

前年度までに受けられた神札やお守りは感謝の念と共にお返しいただき、又、新たにお受け下さい。年が新しくなり、神札やお守りなどを新しくすることによって、身も心も新たになる。  
これを「よみがえり」又は、「復活」といいます。
 納められた神札やお札は、お祓いをして後、お焚き上げ(ご焼納)いたします。 
(当神社では、正月15日に「とんど祭(左義長)」を行います。

什器(お供えの道具など)や人形のような物やプラスチックで出来たような物は、塩などで清めてそれぞれの街の分別収集にお出しください。

 最近、神様のものではなく、寺院など他宗教のものまでも、神社に持ってくる人がありますが、これらも、受けることは出来ません。(お寺のお札は「神上げ」が出来ません)

 神社の「納札所」に、何もかも入れてしまうと、ゴミ捨て場のようになります。

            神社の境内は、神の鎮まる清浄な場所です。

                   ご協力をお願いします


「日本最古の戎宮」
 津 神 社
大阪府堺市堺区石津町1丁15番21号
 Tel 072(241)0935
ishidu-jinja@ace.ocn.ne.jp
Copyright(c)2670-H22"石津神社"All Right Reserved.